お金の専門家 「ファイナンシャルプランナー」 とは?東大卒FPが語るメリットと勉強法

全2回

お金の専門家 「ファイナンシャルプランナー」 とは?東大卒FPが語るメリットと勉強法

お気に入りした人数:3

2020/08/24

2021/06/28

総時間数:106分 (1話あたり約53分)

講師からのコメント

3級2級の参考書は2000円弱のが多いですが、1級の参考書って1冊5千円するんですよ。でもめちゃ分厚いので鈍器として使うという特典も!(ない)

講師の説明を見る ▶︎

コース概要

※本動画は、2019年9月に撮影されたオンライン講義です。
国家資格であるファイナンシャルプランナー(FP)は、身の回りのお金に関する幅広い知識を身に着けることが出来ます。ですので、自分のお金回りのセンスを磨くためにはうってつけな資格です。
この動画では、本多遼太朗が前編後編を通して「FPの試験はどんなものなのか」「受かるためにどんな勉強をすればいいのか」「FPは誰の役に立つのか」について、合格率10%と言われているFP1級を1ヶ月半という超短期期間の学習で取得した本多講師の見解をお話しします。

講義一覧

第 1 章

講師

講師画像

本多遼太朗(ホンダリョウタロウ)

【略歴】
カネスタ 編集長 兼 講師
株式会社ユーロフパートナーズ 代表取締役
埼玉県生まれ東京都育ち。
東京大学工学部卒、同大学院中退。

【プロフィール】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。DCプランナー1級。
預金に代わる新しい時代のお金の在り方として、インデックスファンドを中心とした運用や制度の活用法などを延べ1000人以上の受講生に教える。
法人向けの企業型確定拠出年金の導入・運営を目的として株式会社ユーロフパートナーズを2019年に設立、代表取締役就任。導入企業の経営者や従業員に向けコンサルティングを実施している。