なぜ、日本人は資産運用に失敗するのか?

コース画像
全2回

なぜ、日本人は資産運用に失敗するのか?

お気に入りした人数:5

2020/09/05

2021/06/28

総時間数:51分 (1話あたり約26分)

講師からのコメント

登録したときのパスワードって、結構忘れがち。でもそれが資産運用だとむしろプラスになるかも!?(時々は口座をチェックしましょう)

講師の説明を見る ▶︎

コース概要

今回の講義では、『投資(トレード)におけるメンタル』と『日本人が資産運用に失敗する要因』について本多遼太朗がお話しします!

トレードを続けていくと必ず損失の経験をすると思います。投資の上で損失は当然のこと。しかし、そこでメンタルを悪化させてしまうと泥沼にハマってしまいます。今回はそういった時にどのようにモチベーションを維持していくのか、そもそもトレードをする必要があるのか、一緒に考えていきましょう!

また、日本人が資産運用で失敗する要因についても、実際の金融機関の例も交えてお話ししていきます!

講義一覧

第1章

講師

講師画像

本多遼太朗 (ホンダリョウタロウ)

【略歴】
カネスタ 編集長 兼 講師
株式会社ユーロフパートナーズ 代表取締役
埼玉県生まれ東京都育ち。
東京大学工学部卒、同大学院中退。

【プロフィール】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。DCプランナー1級。
預金に代わる新しい時代のお金の在り方として、インデックスファンドを中心とした運用や制度の活用法などを延べ1000人以上の受講生に教える。
法人向けの企業型確定拠出年金の導入・運営を目的として株式会社ユーロフパートナーズを2019年に設立、代表取締役就任。導入企業の経営者や従業員に向けコンサルティングを実施している。