MV MV

執筆者 : 沖田一馬

投稿日 : 2021年9月15日

みなさんは楽天証券をご存じでしょうか。
楽天証券は楽天グループのネット証券会社で、2020年の新規口座開設数は業界No1と投資初心者に大変人気の証券会社です。

今回は楽天証券とはどういう会社なのかを知りたいという人に向けて、カネスタ編集部が実際に利用して感じた点も含めて、メリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います!

楽天証券とは?

楽天証券は、楽天市場や楽天カード、楽天銀行等で知られる楽天グループのネット証券会社。
2020年の口座開設数は業界No1となり、総合口座数は業界トップのSBI証券に迫っています。

再生済みボタン

※楽天証券より引用

楽天証券
4つの特徴

特徴1
売買手数料は
業界トップクラスの安さ!

楽天証券では「いちにち定額コース」を使うと、1日100万円までの約定代金なら、国内株式手数料は0円となっています。資金に限りがある初心者であれば非常にお得にトレードすることができます。
約定毎に手数料が決まる超割コースでも、業界トップクラスの安さで取引することができます。手数料の1%はポイントバックされます。

ライター画像

手数料は投資においてとても大切です!証券会社を選ぶときはまず手数料を確認しましょう!

特徴2
取扱投資信託は最多!

最近はつみたてNISAをするために口座開設する人も増えています。楽天証券では投資信託の取扱数が業界トップクラスで、2600本を超えています。さらに買付手数料は全部無料となっているため、選択の幅がさらに広がります。

ライター画像

つみたてNISAは非課税で投資信託に投資することができるお得な制度です!2600本もあるのであなたに合った商品を見つけやすいですね!

特徴3
楽天ポイントが貯まる!
活用できる!

楽天証券ならではの特徴は楽天ポイントが貯まることです。楽天証券を利用することでポイントが貯まることはもちろん、ポイントを投資に使うこともできます。また各種キャンペーンに参加することで普段のお買い物でも楽天ポイントが貯まりやすくなります。普段楽天を利用されている方であれば、楽天証券を開かない手はありません。

ライター画像

楽天経済圏を利用している方であれば実際に投資をしなくても楽天ポイントをゲットできます!利用しない手はないですね!

特徴4
無料で高機能のトレーディング
ツールが使える!

楽天証券ではマーケットスピードというトレードツールを無料で使うことができます。スピーディに注文できるだけでなく、速報ニュースなど豊富な情報がほぼリアルタイムで得られるため非常に使いやすいツールとなっています。

ライター画像

少し前までは総合口座を開くだけでは使用できなかったマーケットスピードですが、機能はそのままで誰でも使えるようになったのは嬉しいですね!

口座開設に
必要なもの

口座開設に必要なものはこれだけ!

  • マイナンバー(個人番号)確認書類

  • 本人確認書類(運転免許証、
    各種健康保険証、各種年金手帳、
    パスポート等)

  • 金融機関口座

  • 印鑑(ネット証券の場合は不要なケースも)

楽天口座開設
キャンペーン

楽天証券では、はじめて取引をする方にキャンペーンを数多く実施しています。その中でもオススメのキャンペーンをご紹介します。

キャンペーン①

口座開設&初期設定をしたお客様にもれなく200ポイントプレゼント!
(2021年8月13日~2021年9月30日)

キャンペーン②

口座開設+楽天銀行でマネーブリッジ(自動入出金)設定をすると、もれなく現金1000円プレゼント
(2021年6月30日~2021年8日31日までに楽天証券、楽天銀行にお申し込みが必要)

この記事の
まとめ

  • 楽天証券は初心者に人気の
    証券会社!

  • 楽天証券を使えば
    楽天ポイントが貯まる!

  • 無料のツールで注文や
    情報収集が簡単!

  • 今すぐ登録すれば
    様々な特典が付いてくる!

再生済みボタン

この記事を書いた人 : 沖田 一馬

カネスタ編集部。学生講師。主につみたてNISAや株式投資で資産運用をしている。日経先物にも挑戦中。